通信販売のイメージ
正しく知ってかしこく活用!海外医薬品通販   >  信用できる個人輸入代行業者

信用できる個人輸入代行業者

チェックポイント

どういった個人輸入代行業者なら信用できるのか?
悪徳業者と呼ばれるのはどういったサイトなのか?
医薬品通販を利用する際には、とても気になるところですよね。より安心・安全な運営サイトを選ぶためにはどういったポイントがあるのでしょうか。

1、所在地・電話番号の記載
商品についての問い合わせやトラブルの相談など、必要なときにきちんと連絡をとることができるかどうかは大切です。悪徳業者であった場合は電話に応じない場合もあるので、まずは電話をかけてみて、どういった対応がされるのかを確認してみるのもいいでしょう。

2、正規品取り扱いの記載
偽造品を取り扱っているとアピールする業者はありませんが、販売商品が正規品であれば「メーカー正規品保証!」と謳うはずです。正規品取り扱いの記載があるかに留意して、サイトを見てみましょう。

3、相場の価格にあっているか
低価格が魅力のジェネリック医薬品ですが、販売価格があまりにも安すぎる場合には偽造品や粗悪品の可能性も。同様に、全商品送料無料のサービスを行っている場合にも注意が必要です。反対に、購入価格などの条件付きで送料が無料になるのであれば、良心的なサイトと言えるかもしれません。

4、サポート体制
届いた商品が破損していたり別のものであった場合、交換に応じてくれるのかは大切なポイントです。優良なサイトであれば、送料を負担した上で正しい商品を送りなおしてくれます。また、まれに税関を通らず商品が届かない場合があります。そういった際に、サイトが対応してくれるのかも気になるところ。税関とのやりとりは個人で終えるにはとても煩雑な手続きが必要ですから、サイトが再配達などの対応をしてくれるとうれしいですね。

こういった点を確認しながらより信頼できるサイトを選び、安心して通販を利用しましょう。